ホーム > 歯科予防について

予防歯科の重要性を知ろう

歯の健康には「治療より予防が大切」だということが日本でも徐々に浸透してきました。このページでは、なぜ予防が大切なのかをお伝えします。

むし歯になる前に

病院にかからずに風邪が治った経験はあっても、むし歯が治った経験がある人はおそらくいないのではないでしょうか。歯には自然治癒力がないからです。一度むし歯になると、どんなに素晴らしい治療を受けても、残念ながら元に戻ることはありません。

一方、初期のむし歯は自覚症状に乏しく、「痛い」と歯医者へ駆けつけるころには、かなり進行していることが。そうならないために、歯医者での定期検診を習慣にしておきたいものです。

むし歯になりやすい子どもの歯

健康な歯は、栄養を吸収するために不可欠。お子様の歯を守ってあげることは、親御さんが考えている以上に重要なことです。残念なことに、乳歯や生えたばかりの永久歯はやわらかく、むし歯になりやすくて進行が早いのが特徴。そのため、定期検診が大人以上に大切になります。

「子どもが歯医者を怖がる」とおっしゃる方がおられますが、乳歯が生え始めたころから歯医者に慣れさせてあげると、スムーズにいくようです。定期検診を習慣づけ、大切な歯を守ってあげましょう。

歯周病は、ならないための予防が最重要

「歯」を失った状態を想像してください。食べ物を噛むことができませんし、正しい発音で会話することもできません。とても不自由な生活を強いられてしまいますが、最大の原因は、歯周病と言われています。

歯周病はむし歯以上に自覚症状に乏しく、異変に気付いたときには症状が進行しているケースが多いのです。しかも、大人の8割がかかるというデータもあるほど、ありふれた病気。定期検診を受けて予防することが、何にも勝るといえるでしょう。

その痛み、「二次カリエス」かもしれません

治療を受けた歯が痛んだり、甘い物がしみたりといった症状はありませんか? それは、「二次カリエス」かもしれません。二次カリエスとは、治療を受けた部分に再発するむし歯のこと。いつの間にか詰め物と歯の間にすき間ができ、そこからむし歯になることがあるのです。

詰め物があるため、二次カリエスは目で確認しにくく、気づいたときにはかなり進行していることが。治療が終わっても放置せず、二次カリエスを防ぐためにも定期検診を受けましょう。

「8020運動」をご存知ですか?

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という意味の、8020運動をご存知の方も多いと思います。高齢になっても、自分の歯が20本あれば、しっかり咬めて何でも食べられるのです。

食べ物を咬めるということは、栄養を吸収して全身の健康を保てるということ。適切なメインテナンスを受けていれば、20本の歯を保つのはそれほど難しいことではありません。健やかな一生を送るためにも、定期検診を習慣にしましょう。

井上歯科の徹底した予防プログラム

千葉市中央区にある「井上歯科」では、予防歯科に力を入れています。具体的な予防プログラムについてご紹介します。

担当衛生士制の導入

例えば美容院で、毎回決まった美容師さんにお願いされる方は多いのではないでしょうか。同じ美容師さんなら、髪質を把握して似合う髪型を提案してくれるので、安心して任せられますよね。

同じ意味合いで、当院では担当衛生士制を採用しています。担当の衛生士が、1人の患者様の口腔内メインテナンスから治療までを、一貫して行うのです。担当衛生士制の最大のメリットは、患者様の口腔内の特徴や状況を細かなところまで把握し、よりきめ細やかな管理を提供できること。また、「いつも同じ衛生士さんが担当してくれるので、緊張せずに済む」といった声も、多くの患者様からいただいています。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

むし歯や歯周病予防の基本は、正しいブラッシングです。お口の中は、生まれつきの体質、あるいは、年齢や体調によって違ってきます。患者様のお口の中の環境を把握した担当の衛生士が、その患者様に最適なブラッシングをお教えします。

スケーリング&ルートプレーニング

スケーリング

ルートプレーニング

正しいブラッシングを毎日行っていても、歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目の溝)に溜まったプラークや歯石を完全に取り除くことはできません。担当の衛生士が、「スケーリング※」と「ルートプレーニング」という処置を行います。

※スケーラーと言う専用機器を使って歯周ポケットからプラークや歯石を取り除き(スケーリング)、その後、スケーリングで傷付いたエナメル質をスケーラーで取り除いて(ルートプレーニング)、硬くなめらかに整えます。歯周病予防に効果的な処置です。

PMTC

PMTC

歯科医院で専用器具を使い、日常のブラッシングでは落ち切らない汚れを徹底的に取り除く処置をPMTCと言います。むし歯や歯周病の予防に効果が期待できます。当院では、患者様の口腔内環境を把握した、担当衛生士が行います。