ホーム > 歯をキレイにしたい【審美歯科】

大きく口を開けて笑えますか?

美しい口元は、顔の印象にとても大きく影響します。千葉市中央区にある「井上歯科」では、治療に当たって歯の機能だけでなく審美性も追求したい患者様に、審美歯科でご対応します。

審美歯科とは

自分では気が付きにくいのが口臭。知らない間に、周囲に迷惑を掛けているかもしれません。他の人に指摘されたことがある、または嫌な顔をされたなど、口臭は一度気になりだすとどんどん不安が募り、深刻な悩みになってしまいます。

歯科医院で行う治療において、機能性だけでなく、審美性も追求する審美歯科が近年注目を浴びるようになりました。人に与える印象を左右する「歯」。白く輝く美しい歯を手に入れたいと願う方のために、当院でも審美歯科治療を行っております。

当院の審美歯科治療のご案内

前歯にはジルコニア・オールセラミック

前歯にはジルコニア・オールセラミック

ニコッと笑った口元に美しく並ぶ白い歯は、相手にとてもいい印象を与えます。オールセラミッククラウンは歯の表面だけではなく、芯もセラミック素材でできています。

セラミックの一番の特徴は、見た目が自然であること。天然歯との色調を合わせることでとても自然な仕上がりになります。また、金属と同等かそれ以上の強度があるため、2つの歯が連続して欠損しているブリッジにも、使用が可能です。さらに、内冠にはジルコニアが使用されており、機械的な強度だけではなくひび割れにくい性質もあり、前歯には最適な素材です。一切金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もないといった特徴もあります。

奥歯にはメタルボンド

奥歯にはメタルボンド

メタルボンドとは、表面はセラミック、内側は金属でできたクラウンです。現在もっともよく使用されている素材で、天然の歯に近い自然な透明感や発色を再現できると同時に、内側はセラミックよりも強度の高い金属でできているため割れにくいといった特徴もあります。また、水分を吸収しないので、長期間使用しても歯が黄色く変色することもありません。オールセラミックより若干透明感は劣りますが、強度は勝ります。前歯と奥歯両方に使えますが、特に奥歯には最適な素材です。

白く輝く歯を手に入れたい方はこちら